佐藤家柴又に行く

発しましては、火の国熊本 阿蘇山の石清水で、産湯につかり
姓はサト 名はチャン  人呼んでフ〜テンのサトチャンと発します



京成金町線の葛飾は柴又の駅です。
ここからぶらり旅のはじまり


寅さん像
駅を出ると早速!寅のお出迎え



帝釈天には、ココの参道を抜けて行きます。
寅さんの舞台にもなった。とらやや高木屋もこの通り沿いに有ります。


左側が、とらや右側が高木屋

とらやは1作〜4作まで撮影に使われてたみたいです。
高木屋もちょこちょこ使われてたらしい


そしてこちらが、ちまたで噂の高木屋の草団子
ホントうまいです。


店の中には、出演者達と撮った写真が一杯飾ってありました。




参道を抜けるといよいよ柴又帝釈天



ココが、御前様がいる帝釈天
この日は、いませんでした・・・・いるわけないか・・・・蛾次郎もいないか



こんなハイテクなおみくじも有りました



今日も晴天シュンボ〜も元気遊んでます。

そして私が、とっても行きたかった
葛飾柴又 寅さん博物館へ



寅さんが、入り口で看板を付けてます。

下には

寅さんの実物大サンダル



中に入ると、とらやのセットが・・・・そしてくつろぐ我が息子


毎度らっしゃい!
団子は、いかがっすか





良くできたミニチュアの数々 シュンボ〜溶け込んでます。

博物館の中はセットとミニチュアがメインかな後は寅さんの衣装とかが
展示してありました。

博物館後にして帝釈天をぬけてまた参道へ



あれ又団子?
旨かったんで、帰りも高木屋に、よってしまった佐藤家でした。



これで、楽しい柴又のぶらり旅は、終わり・・・・・楽しんだのは私だけかも・・・
シュンボ〜と奥さんは、あまり寅さんには興味ないみたい
しかし天気も良く家族で楽しいひとときでした。

では次のぶらり旅をお楽しみに・・・