R1000改造日誌
番外編

2001年のモテ耐は、不本意にもリタイヤという結果に終わってしまった。
そして、そのリタイヤの原因をミッションの解剖結果を紹介!

はじめに開けたときは、シフトドラムのベアリングの焼き付きと思っていたが
開けたらナント・・・・・!



ミッションはこんな感じ収まってます。





で!問題のシフトドラム・・・・どうなっていたかというと




上の写真中央のネジが・・・・・ゆるんでいただけでした・・
せつない結果 てっきりシフトドラムのベアリングが、焼き付いていたと・・・

でもせっかくなので、ミッションOHしました。
マイクロロン焼き付けして、たんせい込めて組みました。