青梅市に有る青梅鉄道公園に行って来ました。


早く行こうぜぇ〜


いざ公園内へ!出発!


建物は、こんな感じ・・・・ちょっと建物はパッとしないね

ココで気になる入園料金は、なんと家計も安心プライス
大人 100円(小学生以上)
これは、安かも?・・・・・・
でも交通費が掛かってしまう、何せ和光市から青梅市に行くんで

建物中には、鉄道の模型が展示されてるらしい
シュンボ〜は、かなり興奮状態

ポッポ〜!電車も汽車もシュンボ〜は、ポッポ呼んでおります。


精巧に出来た模型が、一杯展示してあります。



一階の中央に走る模型の汽車が、有ります。

しかしこれを、走らせるのに、ななんと
100円かかります。
入園料といっしょの値段・・・・・まぁしゃ〜ないか
でも100円入れたとたんに、後から入ってきた家族が一緒に見てて
ちょっと損した気分・・・・・・・ケチ臭い話でした。

いよいよ外の本物の汽車達を見に行こう


SLがドンと展示してあります。
上の汽車は、D51形蒸気機関車
1940年(昭和15)のSLです。
デコイチって名前で呼ばれてるみたいです。


機関士シュンボ〜出発進行


石炭を入れる所みたい


その他SL達結構展示してありますよ

公園の下の方に行くと・・・

新幹線の登場!・・・・・でかい


新幹線の操縦席にも・・・・しかしあんまり格好良くない操縦席
もっと凄いのかと思ったが、かなりシンプル


こうして見ると、やはりデカイ!


やはり有りますお約束の子供の乗り物・・・・・ちなみに100円


シュンボ〜SLに乗ってビビッてます。


閉園間近に行ったため乗れなかった。べんけい号


建物屋上から見渡す公園

入園料もお安いので、結構満足かな
公園内で使った予算
400円でした。


東京都青梅市勝沼2−155番地
電話0428−22−4678
青梅鉄道公園

和光市近辺からのお出かけだと関越から圏央道で行くとイイかも
何人かの家族で行けばお安く済むから皆さんも出かけてみては